独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
放流情報
2010年2月22日 アカアマダイ種苗の大量標識放流
2009年10月に宮津栽培漁業センターでふ化し,平均全長5.4cm(2010年2月)に育った
アカアマダイ種苗63,800尾にイラストマー標識を装着して若狭湾西部海域の丹後海に放流しました。

この放流は標識技術開発の一環として実施したもので,
今後,市場調査を行い,再捕される放流魚の成長や標識の状態について調査することにしています。

種苗をサイホンで吸い込み放流

放流日 :2010年2月22日
場 所 :京都府与謝郡伊根,養老沖(鷲崎沖の海域)
魚 種 :アカアマダイ
尾 数 :63,800尾
サイズ :全長5.4cm
標識の種類 :イラストマー標識(蛍光青)
放流試験の目的 :再捕魚の成長や標識の状態について調査する
対応者 宮津栽培漁業センター 町田雅春
イラストマー標識を施したアカアマダイ
■関連記事
 さいばいコラムNo.70 アカアマダイのイラストマー標識作業をお手伝いしてきました
 トピックスNo.155 アカアマダイ種苗の大量標識放流を初めて行いました
←前の情報へ | 放流情報一覧にもどる  | 次の情報へ→
→放流情報トップページへ戻る