独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
放流情報
2010年4月21日、28日 ニシン放流
宮古栽培漁業センターで飼育したニシンの稚魚を放流しました。

■2010年4月21日放流
放流に先立ち、放流地点に設置した海面小割網生簀で5日間、給餌を行って中間育成しました。
放流日 :2010年4月21日
場 所 :岩手県宮古市宮古湾白浜地先
魚 種 :ニシン
尾 数 :124,000尾
サイズ :全長5.1cm
標識の種類 :耳石標識(1重)
放流試験の目的 :放流および天然ニシンの生態等の把握
対応者 宮古栽培漁業センター 長倉 義智
■2010年4月28日放流
放流日 :2010年4月28日
場 所 :宮城県松島町名籠地先、水深約5m
魚 種 :ニシン
尾 数 :40,000尾
サイズ :全長5cm
標識の種類 :耳石標識(2重)
放流試験の目的 :移動状況、回収率等を調べ放流魚の添加状況を把握する
対応者 宮古栽培漁業センター 長倉 義智
海上の中間育成生簀から放流
←前の情報へ | 放流情報一覧にもどる  | 次の情報へ→
→放流情報トップページへ戻る