独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
放流情報
2011年2月1日〜2日 アカアマダイ放流
 2010年10月に宮津栽培漁業センターでふ化し,平均全長5.5〜6.3cm(2011年2月)に育ったアカアマダイ種苗15,305尾にイラストマー標識を装着して若狭湾西部海域の丹後海に放流しました。
 この放流は標識技術開発の一環として行いました。今後は,市場調査を行い,再捕された放流魚の成長や標識の状態を調査する予定です。


【イラストマー標識】
イラストマーという無害のシリコンをアカアマダイの頭部に注入します。
蛍光色のシリコンは肉眼でも見えますが、より見やすくするために、
特殊なライトを当てて、標識の有無を確認します。
イラストマー標識を装着したアカアマダイ種苗
 宮津港中央部放流群
放流日 :2011年2月1日
場 所 :京都府宮津市宮津港中央部
魚 種 :アカアマダイ
尾 数 :9,682尾
サイズ :全長5.5cm
標識の種類 :イラストマー(蛍光橙色)
放流試験の目的 :再捕魚の成長や標識の状態について調査する
対応者 宮津栽培漁業センター 町田雅春
    種苗をサイホンで吸い込み宮津港中央部へ放流
 長江港内放流群
放流日 :2011年2月2日
場 所 :京都府宮津市長江港内
魚 種 :アカアマダイ
尾 数 :2,988尾
サイズ :全長6.3cm
標識の種類 :イラストマー(蛍光緑色)
放流試験の目的 :再捕魚の成長や標識の状態について調査する
対応者 宮津栽培漁業センター 町田雅春
    長江港内へ放流
 50海区放流群(京都府漁連 実証事業)
放流日 :2011年2月1日
場 所 :京都府宮津市養老沖
魚 種 :アカアマダイ
尾 数 :2,635尾
サイズ :全長5.7cm
標識の種類 :イラストマー(蛍光赤色)
放流試験の目的 :再捕魚の成長や標識の状態について調査する
対応者 宮津栽培漁業センター 町田雅春



■過去のアカアマダイ放流関係記事
 放流情報:2010年2月22日 アカアマダイ放流(宮津栽培漁業センター) 2010.3.16掲載
 トピックス:No.155 「アカアマダイ種苗の大量標識放流を初めて行いました」 2010.3.16掲載
 さいばいコラム:No.70 アカアマダイのイラストマー標識作業をお手伝いしてきました 2010.2.24掲載
←前の情報へ | 放流情報一覧にもどる
→放流情報トップページへ戻る