独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
放流情報
2010年3月23日、4月20日、22日 マダラ放流
 能登島栽培漁業センターで種苗生産したマダラをサイズ別に3回に分けて放流しました。
放流日 :2010年3月23日 放流日 :2010年4月20日
場 所 :石川県七尾市能登島曲地先 水深10m 場 所 :石川県七尾市能登島曲地先 水深10m
魚 種 :マダラ 魚 種 :マダラ
尾 数 :14万尾 尾 数 :5.4万尾
サイズ :全長30mm サイズ :全長53mm
標識の種類 :耳石標識(1重) 標識の種類 :耳石標識(2重)+右腹鰭抜去
放流試験の目的 :放流後の回収率を調査する 放流試験の目的 :放流後の回収率を調査する
対応者 能登島栽培漁業センター 手塚信弘 対応者 能登島栽培漁業センター 手塚信弘
放流日 :2010年4月22日
場 所 :石川県七尾市能登島曲地先 水深10m
魚 種 :マダラ
尾 数 :4万尾
サイズ :全長42mm
標識の種類 :耳石標識(3重)
放流試験の目的 :放流後の回収率を調査する
対応者 能登島栽培漁業センター 手塚信弘
鰭抜去作業風景
←前の情報へ | 放流情報一覧にもどる  | 次の情報へ→
→放流情報トップページへ戻る