独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
NEWS 栽培漁業センター
2010年10月9日 「海づくりフェスタ in 鳥取港 (鳥取お魚まつり)」に参加しました 本部栽培管理課 2010.10.18掲載

2010年10月9日(土)、第31回全国豊かな海づくり大会鳥取大会プレイベントとして
「海づくりフェスタ in 鳥取港(鳥取お魚まつり)」が鳥取県マリンピア賀露で開催されました。

「全国豊かな海づくり大会」は、水産業の振興と発展を図るとともに、
水産資源の維持培養と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えることを目的に毎年開催され、
来年度は鳥取県で開催される予定です。

水産総合研究センターからも本部栽培管理課と玉野栽培漁業センターの職員がイベントに参加し、
展示ブースでクロマグロの種苗生産、ウナギの完全養殖、ズワイガニの種苗生産などの研究開発成果をパネルで紹介し、
また、完全養殖で生産したウナギの仔魚(レプトセファルス)、ズワイガニの稚ガニ、
キジハタとアカアマダイの稚魚の展示と説明を行いました。

参加者は、主に親子連れの方が多かったのですが、完全養殖で生産したウナギの仔魚を見て、
「見えない。どこにいるの」とか、
「これがウナギの子どもなの? 初めて見た」など、
他では見られない完全養殖ウナギの仔魚に感嘆していました。
また、高校生に栽培漁業の説明をしたところ、
「小学校5年の時に習ったと思うけど、もうほとんど忘れている」そうで、
まだまだ、栽培漁業は浸透してないと痛感しました。
さらにいっそう栽培漁業の広報・普及を進めていきたいと思います。

(本部栽培管理課 鴨志田正晃)


←前の記事へ |  NEWS掲載記事一覧へ | 次の記事へ→
→トップページへ戻る