独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
NEWS 栽培漁業センター
2009年8月21日 志布志市市議会議員の皆さんが志布志栽培漁業センターを視察訪問!
志布志栽培漁業センター 2009.8.26掲載
2009年8月21日(金)に、志布志市市議会議員のメンバーで構成される
農村・漁村地域活性化対策等調査特別委員会の委員ほか12名が志布志栽培漁業センターを訪問しました。
照屋場長が志布志栽培漁業センターの沿革を紹介し、ウナギ、カンパチの飼育現場を案内、説明しました。

委員の皆さんは、普段目にすることのできないウナギのレプトセファルスや大きなカンパチの親魚などを見て、とても驚いた様子でした。
また、質問も活発に出され、帰り際には、また見学に来てもよいかと尋ねられるほどでした。
今回の訪問で栽培漁業に関心を持っていただけたようです。


志布志栽培漁業センターの研究開発を説明


人工的に雌化処理を行っているクロコを見学


初めてのレプトセファルス見学


カンパチ種苗の国産化の説明を聞く見学者

エサに群がるカンパチ種苗(約1万尾)

これからもよろしくお願いします

(志布志栽培漁業センター 小田憲太朗
←前の記事へ |  NEWS掲載記事一覧へ | 次の記事へ→
→トップページへ戻る