独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
NEWS 栽培漁業センター
2009年6月24日 宮古市長から感謝状
宮古栽培漁業センター 2009.6.26掲載

岩手県立水産科学館を管理・運営している宮古市長から、
宮古栽培漁業センターの野田勉技術開発員が感謝状をいただきました。

水産科学館での展示用稚魚を提供したり、
市民から持ち込まれる名前のわからない魚の種類を同定するなどの日々の協力活動が認められました。


いつもは作業服でクロソイの種苗生産と格闘している野田も、
この時ばかりはスーツ姿で式典に臨みました。

岩手県立水産科学館は宮古市の浄土ヶ浜入り口にあり、
海の生物の展示のほか、魚の生態や岩手県の水産業がわかりやすく紹介されています。
ぜひ一度足を運んでみてください。

(宮古栽培漁業センター 場長 青野英明)
熊坂義裕宮古市長から感謝状を受ける野田技術開発員
←前の記事へ |  NEWS掲載記事一覧へ | 次の記事へ→
→トップページへ戻る