独立行政法人 水産総合研究センター 栽培漁業センター
NEWS 栽培漁業センター
2009年1月20日 静岡県立焼津水産高校のみなさんが奄美栽培漁業センター見学に来場しました
奄美栽培漁業センター
2009年1月20日、静岡県立焼津水産高校の生徒と先生32名が、奄美栽培漁業センターを訪れました。焼津からの乗船実習の一環としての栽培漁業センター見学です。

まずは、体重400kgを超えるクロマグロ(9歳魚)への餌やりを体験。
「でかっ!!」「でっけぇ!!」
いろんな方々がこのマグロを見学に来ますが、みなさんの第一声は、老若男女共通して(言葉は違えど)こんな感じです。
生徒のみなさんだけでなく先生方も、実際にマグロの餌であるサバを海上生け簀に放り投げつつ、懸命にシャッターチャンスをうかがっていました。
国内でも400kgを超えるマグロを目の当たりにできるのは奄美栽培漁業センターだけです。
生徒のみなさんのうち何名かは、マグロの餌やりの際に派手に水しぶきを浴びてしまいましたが、このようなことも良い思い出になるでしょう。

みなさんは栽培漁業センター内の施設を見て回った後、塩澤場長による奄美栽培漁業センターの業務紹介や世界のマグロ養殖の現状などの講義を受けました。

(奄美栽培漁業センター 田中庸介)
  シャッターチャンス!!

生徒のみなさんたち自ら餌(サバ)を投げ入れました

うもりんしょうれ=ようこそ 塩澤場長による講義
←前の記事へ |  NEWS掲載記事一覧へ | 次の記事へ→
→トップページへ戻る